よど号

むかーーし、1970年ですからね、生まれてない人も多い。。
この年によど号をハイジャックして北朝鮮に行った日本人たち。
今どうしているのでしょうか。
インターネット上では写真つきでどういう暮らしぶりなのか出ていたりしますが、
知りたいのは、現在もそうですけど、北朝鮮にいってから現在まで、の、ここの部分。
行きたくて行ったわけだけど、帰国した人もいるし、帰国したらタイホだし、
でも帰りたいし、、、というね。

日本から人がくると空港へ出向いたりもしてるらしく、でもそれはプレス関係なんでしょうか、、
政府関係者ではないような。

このハイジャック事件の時、100名近い乗客のかわりに「私が人質になるから全員解放してくれ」
って言った人がいるんです、勇気ありますよね。
この人、無事に日本に戻っていますが、特に英雄になったとかもなく。。

なんと、女性関係で話題になったりして、退職、、、とほほーー。

よど号にて北朝鮮に行った人たちの数人はまだ生きて北朝鮮にて暮らしています。
日本には帰ってこれないんですねー、タイホされるから(?)。

ハイジャック防止のために空港で行われるセキュリティの厳しさは、こういう事件を聞くと理解できますね。
それにしても、よど号によって北朝鮮に行くも、、、
今は帰りたいだなんて。。。

このブログ記事について

このページは、わかなが2018年12月 1日 00:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ジャーナリズム」です。

次のブログ記事は「スラバヤで。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。